建設機械、農業機械 金属部品の製造、販売を行っております。

 

人々が暮らす街をつくり 災害時の復興にも活躍する建設機械、

人々が食べる作物を育み 実りを豊かにする農業機械、

これらモノづくり、それを通じた人づくりにより 持続可能社会の発展に貢献します。

事業活動を通じてSDGsへ取組んで参ります。
事業活動を通じてSDGsへ取組んで参ります。

強み

STRONG POINT

  • 製造設備の設計製作から切断、プレス、溶接、機械加工、塗装まで行います。
  • 世界各地のお客様工場への出荷が可能です。
  • 多種少量品を「高品質+低コスト」でご提供します。
  • 「技術力+提案力」で製品価値向上に貢献します。
  • 新技術を活用した製造現場ソリューションを提供します。


お知らせ

NEWS


製品案内

Products

バケット
バケット
ブーム・アーム
ブーム・アーム
ブレード
ブレード

ブラケット
ブラケット
エンジンマフラー
エンジンマフラー
薄板製缶製品
薄板製缶製品


新製品

NEW Products

IoT現場革新システム
IoT現場革新システム

会社案内

profile

経営理念

「人として正しい行動を実践し、会社を取り巻く全ての人々の幸福を実現する」

  

ビジョン

「高い技術力をベースとした、強く広がりのある会社」

「働くことを通じて人間性を高め、幸福を実現する会社」

 

行動指針

「勇気を持って 広がりのある会社、社会を築こう」

 

 

社名 株式会社 汎建大阪製作所 Hanken Osaka Manufacturing Co., ltd.
創業 1923年3月
設立 1986年6月
資本金 1,000万円
従業員数(連結) 181名
代表者 代表取締役社長 川村純一
所在地

本社:兵庫県明石市二見町南二見19番の6(敷地面積2,000㎡、建物面積1,000㎡)

TEL: 078-941-1839、 FAX: 078-942-3018

  神崎工場:兵庫県神崎郡神河町岩屋612(敷地面積7,460㎡、建物面積1,410㎡)
  中国現地法人:天津市西青経済技術開発区 賽達工業園天源道9号B2座(敷地面積 11,560㎡、建物面積 6,780㎡)
事業内容 建設機械部品、農業機械部品の製造販売
主要取引先  (株)クボタ、日立建機(株)、(株)日立建機ティエラ、リョーノーファクトリー()、日工()
販売先国・地域 日本、中国、北米、欧州、東南アジア
ダウンロード
会社案内
汎建大阪製作所_会社案内2020.pdf
PDFファイル 1.7 MB
ダウンロード
Company Profile (ENGLISH)
HANKEN_CompanyProfile2020.pdf
PDFファイル 957.9 KB

拠点案内

本社工場
本社工場

 

本社工場

 

兵庫県明石市二見町南二見19番の6

(敷地面積2,000㎡、建物面積1,000㎡)

TEL: 078-941-1839、 FAX: 078-942-3018

従業員数: 31名

業務内容: 建設機械部品、農業機械部品の製造および出荷業務

 

アクセス

お車 第二神明道路 明石西ICから車で約15分(東隣 来客用駐車場No.21をご利用ください)

電車・タクシー JR 土山駅からタクシーで約12分(5km)、山陽電鉄 東二見駅からタクシーで約7分(3km)

電車・バス JR 土山駅からバスで約15分、山陽電鉄 西二見駅からバスで約10分 

南二見方面 水産技術センター前下車(バスは朝夕通勤時間帯のみ運行、時刻表


 神崎工場

 

兵庫県神崎郡神河町岩屋612

(敷地面積7,460㎡、建物面積1,410㎡)

業務内容: 建設機械部品、農業機械部品の保管倉庫


中国 天津工場
中国 天津工場

中国現地法人

 

汉肯(天津)科技有限公司 Hanken (Tianjin) Technology Co., ltd.

ISO9001:2015 認証取得、環境アセスメント認証取得

 

天津市西青経済技術開発区 賽達工業園 天源道9号B2座 

(敷地面積 11,560㎡、建物面積 6,780㎡) 

創立: 1994年10月

資本金: 210万USD(汎建大阪製作所の100%出資会社)

従業員数: 150名

総経理: 川村 純一

副総経理: 劉 瑩 

業務内容: 建設機械部品、農業機械部品の製造および出荷業務


主要設備

equipment

半自動溶接機(フルデジタル制御他) 60台 
溶接ロボット(Panasonic製、FANUC製) 12台
自動溶接機(直線、円周溶接) 4台
TIG溶接機(ダイヘン製他) 10台
スポット溶接機 2台
NC門型マシニングセンタ(加工範囲3000×1600mm他) 3台
NC横中ぐり盤 2台
NCブレーキプレス(コマツ製120t他) 4台
プレス (45-160t) 8台
ロールベンダー(アイセル製4本ロール自動機他) 5台
パイプベンダー 2台
NC溶断機 2台
シャーリングマシン 2台
ショットブラスト機(ニッチュー製φ2000×H2500他) 3台
塗装ブース、乾燥炉(焼き付け可能) 一式
旋盤、フライス盤、ボール盤、のこ盤他 多数
三次元測定機(FARO ARM Quantum M 3.5m他) 2台
超音波探傷器 2台


会社沿革

history

1923年 汎建製作所創立 鋼製建具の設計、製造を大阪にて開始(創業者:川村奝蔵)
1946年

戦災による全焼から復興を果たし、

スチールサッシ、自動車用マフラー、耕運機フレーム・マフラー製造を再開

1959 川村宏 代表取締役社長就任
1967 大型建機用マフラー製造開始
1968 奈良工場設立
1986

大阪、奈良工場を分社化 

()汎建大阪製作所設立 川村力 代表取締役社長就任

()汎建奈良製作所設立 川村尚 代表取締役社長就任

1988 明石工場設立
1994年 中国工場設立(汉肯(天津)機電有限公司)
1998年 小型建機用バケット製造開始
2006年 小型建機用ブーム・アーム製造開始
2009年 中国工場にてISO9001認証取得
2013年 エコアクション21認証取得
2015年 川村純一 代表取締役社長就任
2015-17年 天津・明石工場に溶接ロボット5台増設 自動化推進
2017年 大阪工場を明石本社・工場へ集約
2017年 中国新工場設立(汉肯(天津)科技有限公司)
創業当時
創業当時